本文へスキップ

福井市エルパ西、中藤小学校北側の皮膚科クリニック。川見皮膚科クリニックです。

電話でのお問い合わせはTEL.0776-54-1112

〒910-0837 福井県福井市高柳3-3101

自費診療beauty

自費診療について

自費診療に関しては、健康保険は使用できません。初診料・再診料は自費診療の場合かかりません。ただし、シミの診断治療に関しては、皮膚がんではないかを含めた診断のための診察と、治療方針の決定及び保険診療内での治療ができる場合があり、初回は保険診療となります。

プロペシア1mg錠 28日分 7800円
フィナステリド1mg錠 28日分 6000円
ザガーロ0.5mgカプセル 30日分 10000円
アボルブ0.5mgカプセル 30日分 8000円

グラッシュビスタ5ml 19800円
ルミガン点眼液2.5ml 4980円

ピアッシング 耳 1ヶ所 2160円
ピアッシング 耳以外 1ヶ所 4320円(ピアス持参)

シミ・入れ墨のレーザー治療 料金の目安 5×5mm大 5400円〜
              (大きさや麻酔の有無で変わります)
       切手大 20000円程度
       名刺大 50000円程度

レーザートーニング 顔全体 1回 21600円
レーザートーニング 両頬のみ(おもに肝斑が対象) 1回 6480円


男性型脱毛症治療

男性型脱毛症には大正製薬のリアップの外用が効果的です。しかし、1日2回朝晩外用を継続しなくては効果がなく、間が空いてしまうとせっかく生えてきた毛が抜けてしまいます。そのため、1日1回内服で済む、プロペシアの内服が継続しやすく効果的です。ただ、9割以上の方が内服で効果を実感しますが、脱毛部位がまた生えてきたと実感する方は3割強で、残りの方は脱毛の進行が止まったという実感を感じます。そのため、完全に脱毛が完成してから始めるよりも、まず毛が細くなり、少し薄くなったかなくらいの方が効果が高いです。効果を実感するのに半年くらいかかります。性欲減退や勃起不全は基本的に起こりません(プロペシア内服と偽薬内服でいずれも5%程度に起こり、差がないということがわかっています)。2015年4月から、フィナステリド錠というプロペシアの後発医薬品が処方できるようになりました。少し値段が安くなります。プロペシア内服で効果不十分な方には、より効果の高いアボルブ内服をお勧めします。ただし、こちらは性欲減退や勃起不全が少し起こりやすいです(7%程度の人に起こります)。しかし発毛効果はプロペシアを上回ります。2016年6月から同一成分のザガーロという内服薬が男性型脱毛で適応となりました。しかし値段が若干高くなります。女性の男性型脱毛症の場合は内服治療はできません。その場合はリアップリジェンヌをお勧めします。

プロペシア1mg錠 28日分 7800円
フィナステリド1mg錠 28日分 6000円
ザガーロ0.5mgカプセル 30日分 10000円
アボルブ0.5mgカプセル 30日分 8000円


睫毛貧毛症治療

まつ毛がまばらだったり、短い場合、つけまつげやエクステでカバーするのが一般的でした。しかし、自身のまつ毛を増やしたり伸ばしたりすることができる薬が登場しました。1日1回塗ることで、まつ毛が増えたり伸びたりする薬です。同一成分のルミガン点眼液も処方しています。

グラッシュビスタ5ml 70日分 19800円
ルミガン点眼液2.5ml 4980円


ピアス

ピアスの穴をあけることをピアッシングといいます。太い針で耳に穴をあけるため、そのままだと痛みを伴います。そのため、麻酔の注射を細い針でしてから穴を開けます。穴をあけた後1か月は穴の中に皮膚が張っていない状態なので、金属のピアスをその間にすると滲出液で金属が溶けだし、金属の接触皮膚炎を起こしやすいため、樹脂製ピアスのみをするようにします。樹脂製ピアスはこちらでも用意していますが、好みのかわいいピアスを最初からしたい場合、持参してきてもらっても構いません。ボディピアスの場合、必ず自分の好みのピアスを持参してきてください。

ピアッシング 耳 1ヶ所 2160円
ピアッシング 耳以外 1ヶ所 4320円(ピアス持参)


QスイッチYAGレーザー治療

機器写真

当クリニックではQスイッチYAGレーザー「Medlite C6(メドライトC6)」を用いた治療を行っております。皮膚の浅い部分にできるいわゆるシミ(老人性色素斑)、皮膚の深い部分にできるシミ(後天性真皮メラノサイトーシス、太田母斑)、入れ墨(刺青、タトゥー)などが治療対象となります。レーザートーニングと異なり、皮膚そのものが照射後ダメージを受けるため、治療後しばらく軟膏外用やガーゼなどで覆う必要があります。皮膚の浅い部分にできるシミはたいてい1度の治療で薄くなりますが、皮膚の深い部分にできるシミや入れ墨は、通常1度の治療で終わらず、数か月ごとに何度か照射を繰り返す必要があります。

シミ・入れ墨のレーザー治療 料金の目安 5×5mm大 5400円〜
              (大きさや麻酔の有無で変わります)
切手大 20000円程度
名刺大 50000円程度


  メドライトによるレーザートーニング 

施設写真

従来肝斑にはレーザー治療が禁忌とされてきました。しかし、QスイッチYAGレーザー「Medlite C6(メドライトC6)」によるレーザートーニングにより、肝斑を含めたシミ治療が可能となりました。従来のレーザー治療だと、シミに照射し、かさぶたが取れるまでテープを張って隠す必要がありました。また、肝斑は照射後色が濃くなってしまうという弊害がありました。しかし、低出力のレーザーを顔全体に照射することで、肝斑を含めた顔のくすみやシミといった顔全体の色を改善します。ひとつひとつのシミをとっていくという従来のレーザー治療とは異なり、顔全体のシミやくすみを薄くしていく方法で、照射後一時的に色が濃くなったりせず、テープで覆ったりも必要なく、すぐに化粧も可能です。週に1回、計5〜10回の治療がお勧めです。3回くらい照射後から照射を重ねるたびにシミやくすみが薄くなるのを実感できます。痛みもゴムではじかれた程度の軽い痛みで、通常麻酔は必要ありません。


レーザートーニング 顔全体 1回 21600円
レーザートーニング 両頬のみ(おもに肝斑が対象) 1回 6480円


Kawami Dermatology Clinic川見皮膚科クリニック

〒910-0837
福井県福井市高柳3-3101
TEL 0776-54-1112
FAX 0776-54-0112

blogへ